幕張ビーンズ・ペットクリニック
 千葉市花見川区幕張町5丁目の動物病院
Main Page
Information
診察案内
診察時間
地図
駐車場
ブログ
リンク
Services
トリミング
ペットホテル
動物健康保険









特殊医療機器紹介



SonoCure・ソノキュア

椎間板ヘルニアの手術は従来ラウンドバーという高速回転するボール状のドリルのみで骨を削り、神経を露出、圧迫物質を除去することが一般的でした。

しかしこの手術の短所として、ドリルが脊髄神経に接触すると重大な脊髄障害を発症してしまったり、周囲血管を傷つけやすいという問題がありました。そのため細心の注意を払いながら、狭い箇所で繊細な手術を行っていました。

Sono Cureは超音波の振動で骨を破砕/吸引するため、脊髄神経、そこから派生する神経枝、あるいは周囲血管へのダメージを大幅に軽減することができ、より細かな部分での骨の掘削が可能となりました。

先端のユニットを交換することで肝臓など軟部組織腫瘍の手術にも使用できます。人の医療では脳腫瘍などでよく使われるそうです。



 
従来の高速ドリルバーです。

先端のネギ坊主が毎分4万回転で高速回転します。骨を削るスピードは速いのが長所です。

しかしその一方で脊髄への接触は甚大な後遺症を引き起こすこととなるため、周囲組織への十分な注意が必要となります

SonoCureを動かしているところです。機械の作動音はしますが、実際に肉眼的には動いているかどうかわかりませんね。

 
SonoCureを動かして、水の中に入れている動画です。よくメガネ屋さんでメガネを綺麗にする機械がおいてありますよね(?)それと理論は一緒ですが、この機械は骨にあてるとその骨をどんどん破砕していきます。

先端の背中側が脊髄にあたってもほとんどダメージがないため安心・安全に手術を進めることができます。
   
SonoCureによる実際の手術の動画です。血液が大量に出るわけではありませんが、苦手な方は再生しないでください。

骨表面を撫でるように動かすだけで骨が削れます。

腰仙椎脊柱管狭窄症に対し背側椎弓切除術を実施しています。




 



Information
診察案内
診察時間
地図
駐車場
ブログ
リンク
FAQ
Services
トリミング
ペットホテル
一日預り
窓口対応動物健康保険
取扱クレジットカード
お問い合わせ / メール