幕張ビーンズ・ペットクリニック
 千葉市花見川区幕張町5丁目の動物病院

初めての方へ
よくある質問
当院の特色
夜間救急案内







TOP
Page

当院の特色


当院では
「整形外科」「神経外科」「内分泌科」「皮膚科」により力を入れて、情報を収集し、設備を整えております。セカンド・オピニオンの希望に関してもお受けしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

もちろん一般外科、内科、眼科、皮膚科などすべての科での診療が可能です。

症例紹介のページにて実際の手術例などを掲載させていただいております。

整形外科


整形外科疾患とは一般的に骨、関節、靱帯や腱といった運動の疾患を指します。つまりは「動物たちの歩き方がおかしいかな?」と思った時に患っているであろう病気です。

歩き方の乱れには往々にして原因があります。

「足を付かない。」
「なんとなくおかしい。」
「なんとなく腫れている。」
「この間おかしくなって、治ったけどまた悪くなった。」

などが日常診療でよく相談されます。もしもそういったことがあれば一度受診されることをお勧めします。


神経外科


当院でおこなっている神経に関連した外科とは一番多いものが「椎間板ヘルニア」です。

椎間板ヘルニアとは骨と骨の間にあるクッションとなるものですが、このクッションの中身が飛び出たり、クッション自体が変形したりすることで、脊髄という背骨の中心を走る太い神経を圧迫する病気です。

起立不全や歩行不全が特徴的な症状となります。

またこの他にも脊髄に損傷を与える疾患として、首の骨がズレてしまう「環軸亜脱臼」という病気もあります。首の病気ではでは歩行不全が伴わない場合でも激痛を伴うことが多いため、内科療法、外科療法含め早めに対処してあげることが重要と考えております。。


内分泌代謝性疾患科


甲状腺疾患、副腎疾患といったホルモンに関する疾患を持つ動物は犬猫問わず遭遇することがよくあります。これらのホルモンも影響することがある代謝性疾患である糖尿病といった疾患の治療にも積極的な情報を収集し、治療に活かしております。

元気にたくさん食べているのに極端にやせていたり、あんまり食べていないのに太ったりということの原因が実は内分泌疾患や代謝性疾患に関わっていることもあります。まずはご相談ください。


皮膚科



Information
診察案内
診察時間
地図
駐車場
ブログ
リンク
FAQ
Services
トリミング
ペットホテル
一日預り
窓口対応動物健康保険
取扱クレジットカード
お問い合わせ / メール